top of page
  • 執筆者の写真ANRI KATSUKI

新型コロナウイルス感染

8月上旬、ついに罹ってしまいました。

事の発端は8月頭。

東京で仕事があったのですが、たった2日間東京にいただけでなってしまいました。

その時は(今もですが)東京で過去最大の3万人の感染者が出ている時でしたので、満員電車を避けた時間に移動する、早く帰宅する、といった具合に行動してました。

大阪から東京についてそのまま仕事を済ませ、地元付近の人気の少ない場所で少しだけ友達とお茶をして、タクシーで優雅に帰宅、といった感じでした。


問題はここからでした。

実家に着くと、母親が「夏風邪で喉が痛いのよ〜(1週間前くらいから)、熱はないんだけどね」なんて言っていて、父親も喉の調子がおかしそうなので聞くと「部屋のエアコンが壊れて夏風邪を引いた」とのこと。

父は定年退職してほとんど外に出ておらず、母親は銀行で働いている状況、んんー…?

その後父親はなんだか微熱も出てきたとのことで万が一と思い距離を取り、水分を小まめに摂り続けました。

前にテレビで『ウイルスは15分で感染します。大体が喉から。でも水でウイルスを飲んでしまえば感染はしません』とやっていたのを信じて、飲み続けました。だって保健室の先生って風邪移ってなかったよね。あれはね、水ずっと飲んでるからなのよ(ドヤ)


そして次の日、昼過ぎに父からコロナ陽性報告を受けます。

父の場合喉の症状が出ていたので、かかりつけ医で5分くらいで検査してくれたそうで、すぐ結果出たそうです。

ちなみに医者曰く、コロナは必ず喉が痛くなるらしいそうです。


感染経路はおそらく母→父

父と母はワクチン4回接種済み(ファイザー)

母は基礎疾患ありで、喉の痛みのみ

父は健康体だが、母より3つ年上の66歳なので症状が重めに出たのでは、とのこと。

重めの症状と言っても、微熱、喉の痛みが1日半続いた程度で、寝込む様子はなかったです。

そして本題ですが、この次の日の朝から私が寝たきり人間になります。

ちなみに私はワクチン2回接種済み(モデルナ)で、3回目の接種は副反応の地獄を恐れて打っていませんでした。

おそらくこれが寝たきりを引き起こします。


父との接触からわずか1日半で発症してしまいました。

なんか…体がだるいかも…くらいでちょっと横になっていたのですが、念のため熱を測ると37度…おーっと?

しかしその後39度まで上がります。

ポカリスエットと水を4リットルくらい飲み、パブロンを飲み37度に熱が下がり、また上がりを繰り返します。これが丸2日続きました。

それでですね問題の喉ですが、なんか熱が出てから2日後に少し違和感あるかも…と思い龍角散ダイレクトを買ってきてもらい、痛くない段階から喉に貼り付け続けていました。2時間経つとまた服用できるので、きっかり2時間で飲み続けました。

それでもその後、めっちゃくちゃ痛くなりました。唾が飲み込めないほどではなかったのですが、水が染みるくらいには痛かったです。

対して痛くないのに龍角散ダイレクト飲んだから荒れたのか、龍角散ダイレクト飲んだから味覚障害もなく水が染みる程度の痛みで済んだのか、正直わかりませんが。

でも喉に良い薬飲んで喉が荒れることはないか…後者だと思います。


私の感想としては、インフルエンザBになり、高熱でぶっ倒れ、牛柄の寝巻き着たまま病院行って、咳をし続けて肋骨が折れて、声が男になったあの辛さに比べたらマシだな、という感じですが、

ほとんど1週間が無駄になってしまったので、かからないに越したことはないです。

ワクチンの副反応は2日間もがき苦しんだけど、実際にかかると倍以上苦しむことになるので、とにかく打ったほうがいいと思いました。

しかもその後ご飯が食べられなくなり(元々胃が弱い)カスがなんで生きてる?頑張ってない人間に人生が与えられていいの?とメンタルも死に散らかしていたので(これも症状…?)本当に、みなさま健康には気をつけてください。

また元気な姿で展示でお会いできればと思います!



勝木

閲覧数:875回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page